近くの観光情報Tourist Information

Odawara Sakana Center

箱根・伊豆からも
アクセス便利!

Convenient access from Hakone, Izu !

小田原さかなセンターは小田原漁港のすぐとなり!
箱根や伊豆方面へのアクセスにも便利な立地で、温泉が人気の観光地、箱根へは車で約15分ほど。
小田原のみならず、箱根や伊豆方面への観光旅行の際には、是非お立ち寄りくださいね。
近くのおすすめ観光情報をご紹介します!

小田原漁港周辺通り名が決定

小田原漁港周辺通り名が決定

より多くの方に小田原漁港に親しみを持ってもらえるよう、
市内外から小田原漁港の通り名を公募し、応募総数594通の中から
「小田原おさかな通り」に名前が決定しました。

アネスト岩田スカイラウンジ『初日の出&紅富…日本景勝百選地でご来光のパワーを浴びよう!』 1/1(火)

アネスト岩田スカイラウンジ『初日の出&紅富…日本景勝百選地でご来光のパワーを浴びよう!』 1/1(火)

屈指の名勝地 箱根大観山「アネスト岩田スカイラウンジ」から望む「初日の出」と「紅富士」!
海側左手に三浦半島・房総半島、右手に初島・大島まで見渡せる絶景展望。
ちょうどそのど真ん中から悠然と登場する太陽。
こんな大自然のドラマをあなたは観たことがありますか?
そしてその時、反対の山側…紅色に染まった富士山、も同時に観ることができます!

 

 

日時:平成31年1月1日(火)4:30〜
会場:アネスト岩田スカイラウンジ(足柄下郡湯河原町鍛冶屋955)
問:アネスト岩田ターンパイク箱根 0465-23-0381

 

飯泉観音だるま市 12/17(月)・18(火)

飯泉観音だるま市 12/17(月)・18(火)

坂東三十三観音の五番札所として有名な飯泉山勝福寺(飯泉観音)では、
関東地方で一番早くだるま市が開かれます。
境内には数多くのだるまを売る店の軒が並び、商売繁盛・家内安全を願う
家族連れで賑わいます。

 

 

日時:平成30年12月17日(月)10:00 ~ 22:00、
12月18日(火)早朝~13:00
会場:飯泉山勝福寺(小田原市飯泉1161)
問:飯泉山勝福寺 0465-47-3413

※17日は道路規制が実際されます。(16:00~22:00)
ご確認・ご注意お願いいたします。

小田原箱根[木・技・匠」の祭典 11/23(金・祝)~25(日)

小田原箱根[木・技・匠」の祭典 11/23(金・祝)~25(日)

木製品の一大産地である小田原・箱根。
小田原・箱根地域の素晴らしい木の文化に触れることができる、
『小田原・箱根「木・技・匠」の祭典』が開催されます。
木工職人による実演やワークショップ、木のおもちゃが勢ぞろいするほか、
職人の技を競い合う「木のクラフトコンペ」受賞作品の展示も行われます。

 

 

日時:平成30年11月23日(金・祝)~25日(日)
10時00分~18時00分
会場:小田原地下街「ハルネ小田原」(小田原市栄町1-1-7)うめまる広場・ハルネ広場(最終日のみ17時00分まで)
問:小田原市産業政策課

本城イベント「GO!北条早雲黎明記 獅子咆哮(ほうこう)ノ陣」 11/24(土・祝)・25(日)

本城イベント「GO!北条早雲黎明記 獅子咆哮(ほうこう)ノ陣」 11/24(土・祝)・25(日)

北条早雲公顕彰五百年事業での今年のメインイベント。
北条氏をより身近に感じてもらえるような歴史プログラムを展開。
小田原城本丸広場にて相甲駿三国グルメブースやゲームコラボブースのほか、
ステージでは音楽ライブ、声優ショー等を実施予定。

 

 

日時:平成30年11月24日(土・祝)・25日(日)
10時00分~15時30分(予定)
会場:小田原城址公園本丸広場
問:小田原市観光課 0465-33-1521、小田原市観光協会 0465-22-5002

小田原サイクルフェスティバル 12/15(土)

小田原サイクルフェスティバル 12/15(土)

競輪のコースを歩いたり、間近で模擬レースを観戦したり。
家族で楽しめる体験型のイベントです。

 

日時:平成30年12月15日(土) 10:00〜14:30(雨天決行)
会場:小田原競輪場(入場無料)
問:事業課 0465-23-1101

ワクワク!忍者体験(事前申し込み制) 12/2(日)

ワクワク!忍者体験(事前申し込み制) 12/2(日)

自然豊かな森で、本物の忍者、野忍先生と忍者の世界を堪能できる修行体験を行います!

 

日時:12月2日(日)
会場:いこいの森

秋のローズフェスタ 10/20(土)〜11/25(日)

秋のローズフェスタ 10/20(土)〜11/25(日)

秋バラの季節がやってきます!
色濃く薫り高い秋バラを ご堪能ください!
色濃く薫り高く、本来の美しさが際立つ秋のバラ。
期間中の土日はバラを楽しむイベントを開催します。
秋バラに囲まれて、素敵なひと時を過ごしませんか?

会場:小田原フラワーガーデン
日時:10/20(土)〜11/25(日) 9:00~17:00

第68回小田原城菊花展 11/3(土)~15(木)

第68回小田原城菊花展 11/3(土)~15(木)

秋の風物詩として親しまれ、
今年で68回目を迎える『小田原城菊花展』を次のとおり開催します。
平成の大改修を終えリニューアルオープンいたしました天守閣の下、
小田原城本丸広場において開催いたします。

小田原城のミニチュアを小菊で飾った小菊総合花壇をはじめ、
大菊・盆栽・スプレー菊など、
丹精込めて育てられた菊作りの逸品をご覧ください。

会場:小田原城址公園本丸広場
日時:平成30年11月3日~11月15日 午前10時〜午後4時
展示数 :約600点
展示作品:厚物、管物(くだもの)、盆栽、七本仕立て、だるま作り、福助、スプレー菊、切花、参考花(洋菊・古典菊など)、小菊総合花壇など

※その他
会場には菊作り相談所が開設されます。
菊作りに関することなら何でもお問い合わせください。

第20回 城下町おだわらツーデーマーチ 11/17(土)・18(日)

第20回 城下町おだわらツーデーマーチ 11/17(土)・18(日)

小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町の1市3町を舞台に、
多くのウオーカーが自然に親しみながら、
歩くよろこびや心と心のふれあいを体感することで、
心と身体の健康づくりに寄与する大会です。

日時:11月17日(土)・18日(日)
申し込み期間 :9月3日(月)~10月19日(金)
主催:城下町おだわらツーデーマーチ実行委員会事務局(スポーツ課内)
問:☎0465-38-1198

 

小田原漁港

小田原漁港

元は陸地であった場所を掘込み式で
整備した全国でも珍しい漁港です。
周辺には新鮮な海鮮料理が食べられる
飲食店やみやげ物店があります。
【POINT】
・小田原にきたならやっぱり新鮮なアジが食べたい。
・駅から近い漁港なのでアクセスGood!!
・港の朝市が開催されている日があるので是非行きたい。

Let’s Bike(レッツバイク)コミュニティサイクル

Let’s Bike(レッツバイク)コミュニティサイクル

Let’s Bike[レッツバイク]コミュニティサイクル は、
神奈川県西地域 (小田原・開成・新松田・山北)の
街中に複数設置されたサイクルポートで
貸出・返却ができるアシスト自転車の
共同利用(シェアリング)サービスです。
これまでのレンタサイクルや貸し自転車とは異なり、
どこのポートでも借りて、乗って、
返却することができます。

早川駅

早川駅

「日本で一番、漁港に近い、JRの駅」
としておなじみの早川駅。
開業は大正11年(1922)、
現在の木造駅舎は関東大震災後に再建されたものです。

小田原文学館

小田原文学館

小田原文学館では、
小田原出身やゆかりのある作家の生涯や作品を
常設展示と特別展示によって
幅広く紹介しています。
小田原へ居住した文学者は、
北原白秋や坂口安吾など
十数名にのぼります。
小田原出身の文学者は、
近代文学の先駆者とされる北村透谷、
芥川賞作家で文化勲章を受章した尾崎一雄、
また民衆詩派の中心詩人であった
福田正夫や昭和20年代後半「抹香町もの」で
一世を風靡した川崎長太郎などを輩出しました。

PageTop

地図を表示するMap

TEL : 0465-23-1077

Official Accounts
Twitter
Facebook
Instagram
Line
You Tube